SONY RC-S370 でエラー
 住基カードで電子申請するためにカードリーダー SONY RC-S370 を購入。

しかしFelicaポート自己診断の段階で躓く。
リーダー自体は認識するものの、住基カードの認識でエラー。
Suicaカードなどはちゃんと認識してアプリケーションも動く。

説明書のトラブルシュートにあるとおりに管理ツールのサービスを起動して
Smart Cardサービスを開始してみるも
「サービスを開始できません。 エラー5:アクセスが拒否されました。」
と出てどうしても開始できない。


仕方ないので地道にエラーログを辿っていくと、
Smart Cardサービスが開始できない→それは
ScardSvrが開始できてない→からであってなぜかというと
レジストリの
HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Microsoft/Cryptography/Calais/
へのアクセス権限が無い、ということらしくて
ユーザーに権限を与えてみるが、やっぱり動かない・・。

さらにググって見ると、こんなページがあり
http://avoidnotes.org/~ohki/archives/485
試してみる。

HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Microsoft/Cryptography/Calais/Current を作成して
ユーザーにフルコントロール権限を与えれば良い。ふむ。
Currentってどこから出てきたんだ?まあいいか・・

・・おお!無事動くようになりました。良かった!


これはWindows2000からXPにアップグレードした環境で起こるらしいです。
SP2をあてれば良いようなことがMicrosoftのページにあるけど、すでにSP3なんだよね。

こういったトラブル時に表示されるメッセージって、「カードがずれていませんか?」とか
「ちゃんとUSBに刺さっていますか?」とか絶対に参考にならないことしか書いていないんだよね。

- | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://blog.twinkle.littlestar.jp/trackback/1270630
TRACKBACK BOTTOM